サーフショップへの連絡情報表示 XTRサーフボードHPのオフィシャルサイトへ
サーフショップ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

栗田 祐紀

みなさまこんにちは!弊社は世界トップブランドから、カリフォルニアのコアーブランドを扱うサーフボード・サーフギアー専門会社の直営ストアーです。千葉の九十九里浜のビーチフロントにあるカリフォルニアアイテムをメインとしたサーフボード・ギアーショップとなります。最新素材のXTRTR素材&最新カスタムエポキシサーフボード(CI:Almerrick/Roberts/TOMO/Rusty/Pyzelなど)サーフボードの正規輸入総代理店として、カリフォルニア在住だったオーナーが、カリフォルニアからの最新素材・ボードデザイン・リアルな情報を皆様にお届けします。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

Power Drive(パワードライブ)フィン Dualフィン(Twin)セット FCS競椒奪ス対応タイプ

*このフィンセットはアップグレードフィン割引対象外商品となります。
*現在入荷待ち(11月6〜7日入荷予定品)となります。入荷後の発送となりますので、どうぞご理解・ご容赦ください。

■商品説明■
TOMOサーフボードのシェイパーのDaniel Thomsonの父であるMark Thomsonが開発した画期的なフィンです。

Mark Thomsonのボードレーベルである”クリプトサーフテクノロジー"は、このフィンを30年以上かけてテスト&リファインさせました。このフィンはフィンにかかる水の抵抗を最小化し、ライダーのボードへのインプットをダイレクトにボードに伝えスピードを与え、そしてライダーの意のままにボードをコントロールさせてくれるフィンとなります。

このフィンの高性能の裏にはダイナミックなフィンのデザインを生かして(水が常にフィンにコンタクトして、なおかつ水とフィンの抵抗が最小にようになっている)水の流れを最大化が可能となることにあるのです。これを私たちは”アクティブラミナーフロー”と呼んでいます。

このラミナーフローによって、ターンをする際には水にボードの力を最大限に伝え、ターンの最終局面では、フィンに加重された水を抵抗なく効率よくリリースできるようになりました。

TOMOボードのみならず、一般のサーフボードデザインでもその違いを体感することが出来るでしょう。今までのサーフィンをより楽しくしてくれるサーフボードフィンセットです。


【パワードライブフィンのセオリー】




以上のセオリーを織り交ぜ、最高の素材を組み合わせることにより、今まで私達が体感したことのない

”ドライブ感かつスピード、そしてこのトロール性”

を引き出す未来形のフィンが誕生しました。TOMO Curren、Kelly Slater、David Rastavich、Brad Gerlach、Stu Kennedyなどにもテスト・愛用されているフィンで、これこそ本当のネクストレベルのフィンです。

【セット内容】
・FCS競織崑弍2フィンセット。
・FCS兇慮紊蹐里佑呼れにつけるねじが必要で、そのねじを締めて装着します。

【免責事項】
・ハンドクラフト品のために、製造時期によってフィン仕上がりに多少のばらつきが出ることがございます。フィンボックスにフィンプラグがスムーズに装着できない場合は、フィンのベースをサンドペーパーなどで多少削っていただき装着してください。
・フィン単体のばら売りはしてございませんので、フィンの紛失・破損などに十分ご注意ください。

【素材】
フィンのフレックスに一貫性があるファイバーグラス仕上げ

















【使用者によるインプレ・感想)

*Daniel C


このフィンは次世代のフィンだ。

ターンはシャープに決まるし、スピード性能も高くて、フィン自体が意思を持っているようだ。そしてフレックス感もパーフェクト。このフィンを使うと他のフィンがもう原始的で古いものにしか感じないから、従来のフィンはいらないぜ。 他の奴は何でこのフィンを使わないんだ?と不思議になる。

このフィンを使ったとたんに、サーフィンが5年も若返ったような感じだ。見ている奴も”あいつはどうなったんだ!急にレベルが上がったぜ”と言ってくれている。すぐに世界中の奴がこのフィンのことを知るようになるぜ。

*Hilton


まるで夢のようなフィンで、今持っているどんなシェイプのボードもレベルアップさせてくれた。ガンボードにも使えるんだぜ。このパワードライブフィンは、パワーが出ているのがわかりながらも、とても速くてそして回転性が高い、それがどんな波であってもだ。

*Deforrestcooper


このフィンこそ未来系だ。匠の技を持つMark Thomsonによって何十年もかけて完成形となったまさにパーフェクトフィン。

以前のフィンと比べると、全くの別の感触がある。3フィンで乗ればドライブ感がハンパ無いし、4フィンで乗れば今までの4フィンより速さが増す。ボードにターボチャージャーが付いているようだ。

一度使うと病みつきになり、もう手放せない。


ピックアップ商品