サーフショップへの連絡情報表示 XTRサーフボードHPのオフィシャルサイトへ
サーフショップ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

栗田 祐紀

みなさまこんにちは!弊社は世界トップブランドから、カリフォルニアのコアーブランドを扱うサーフボード・サーフギアー専門会社の直営ストアーです。千葉の九十九里浜のビーチフロントにあるカリフォルニアアイテムをメインとしたサーフボード・ギアーショップとなります。最新素材のXTRTR素材&最新カスタムエポキシサーフボード(CI:Almerrick/Roberts/TOMO/Rusty/AJWなど)サーフボードの正規輸入総代理店として、カリフォルニア在住だったオーナーが、カリフォルニアからの最新素材・ボードデザイン・リアルな情報を皆様にお届けします。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

【Vonsolサーフボードのデザイナーである"Sean Mattison"について



Sean Mattisonは1970年代から40年以上のサーフキャリアを持つプロサーファーです。サーフボードバイヤーとして12年間のキャリアと、プロサーファー&プロサーフコーチとしての経験を生かしたそのボードデザイン力は、USサーファーマガジンによれば "サーフボードの君主" とも表現されたこともあります。ボードデザインに造詣が深く、自らのサーフ技術でサーフボードの良し悪しを直ぐに判断出来る能力があり、そのボードデザイン能力はUSでも特筆されている一人です。

Vonsolサーフボードのデザイナーの彼は、サーフボードをスパイスアップするフィンのデザインも行います。あのKelly SlaterがCTのNew Yorkレッグで使用した

Nubstarフィン(5番目のフィン)

はSean Mattisonの開発によるものです。

そんな彼の能力は、世界最先端のUSAのサーフシーンでも注目を集めていて、USAのみならず世界各国から彼のボードのオーダーが絶えないのです。



[SEAN MATTISON キャリアー紹介]   

アマチュアーキャリアー時代 (1977-1987)
  • US East Coast Champion 5回(1978,1980,1981,1983,1985)
  • US East Coast Champion準優勝2回 (1984, 1986)
  • 全米サーフィン大会準優勝 NSSA Nationals (5位)
  • NSSA ナショナルチームのメンバー
  • ESA オールスターサーフチーム USAサーフチームメンバー
  • USAサーフィンチャンピオン 2003
プロ時代 (1988-1995)
  • バドワイザプロツアーTop10
  • Surfer Magazineカバーショット1993
  • Longboard Magazineカバーショット 2006


プロコーチ時代 (1998〜)
  • 2009 Assistant USA Surf Team Coach World Champions
  • 2008-2009 Asst Coach-Pac Sun United States Surf Team. 2008
  • Calvary Vista Christian School-Athletics Coach- Surf PE. 2007
  • Calvary Vista Christian School- Athletics Coach -Surf PE. 2005
  • National Surfing League / The Game-California Cup Pro Series -- San Diego Sea Lions Water Coach (TEAM Champions-Runner Up)
  • San Diego Sea Lions Assistant Team Coach . (TEAM Champions- RunnerUp)
  • 2004 National Surfing League / The Game- California Cup Professional Series
  • 2002 United States Assistant Team Coach / ISA World Games, Durban South Africa


アマチュアーからプロ、そしてプロコーチまで輝かしい経験を残してきたMattison。サーフィンを愛してやまない彼が、

"海・サーフィンを愛するすべての人に!"

と言う意味をこめて誕生したボードブランドが、次に説明するVonsol(ボンソル)サーフボードです。

【Vonsolサーフボードについて】



Vonsolサーフボードは、従来のコンペ用ボードの枠にとらわれない、アルターナティブなパフォーマンスボードを生み出すデザインがモットーです。

それは、

サーフィン=ライフスタイル

を基本とします。

サーフィンを楽しむ方のために乗っていて楽しい、そして乗りやすく、それでいてパフォーマンス性能をキープする

アルターナテイブパフォーマンスボード

を作り続けるブランドです。

そして、カリフォルニアからのボードのレトロかつスタイリッシュな雰囲気を持ちながらも、性能はモダンな要素をちりばめた

ポストモダン

なサーフボードです。Vonsolサーフボードはコンペでも十分使える性能を持ちますが、よりフリーサーファーの要求を満たすボードデザインとなります。スタイリッシュに入れられたカラーや、カリフォルニアらしいボンザーデザイン、ウイング、そしてダウンレールなどの要素を入れながら、コンケーブデザインによってボードにスピードを与えるその性能は、すべてのフリーサーファーのマインドを満たしてくれることでしょう。




Vonsol SurfboardのオーナーのSean Mattisonとは、弊社代表の栗田がアメリカ在住時よりの知り合いです。プロとして活躍していたMattisonの卓越したサーフィンの技術と、ボードに対するこだわりはいつも感心していました。

彼は

”Vonsol Surfboardsは、CIやLOSTのようなビックブランドではないし、その路線を継ぐものではない。俺たちは、カリフォルニアのオーシャンサイドで、1本1本をハンドメイドする。すべてのボードにはこだわりを持っていて、高品質かつ乗りやすいアルターナティブボードだ。海=ライフスタイルを楽しめるサーフボードブランドなんだ。”

とブランドの生い立ちを熱く語っています。

もちろん弊社で取り扱いをしている、世界トップブランドのCIは素晴らしいボードです。だけど、私は知っています。カリフォルニアには、CIのように有名じゃないけど、卓越した素材とデザインを駆使した、隠れたグットブランドがあることを・・・

Vonsol Surfboards

は、そんなブランドのひとつです。

彼のボードに多く乗ると、わかることがあります。

Vonsol Surfboardsこそ、ショートボーダーや、ロングやファンからショートに転向したサーファーがリアルに・そして違和感無く楽しめるボードラインナップを持っている

と言うことです。

ベリーボトムや、フラット気味でレトロな復興ボードは、浮力も大きくて、テイクオフも楽なデザインが多いです。ターンなども”ある意味”味のあるボードかもしれません。だけど、やっぱり難しく感じる人もいて、モダンショートボードと比較すると、スピード感が足りなく乗り味がつまらないと思う方も多数います。



そんな違和感を感じている方へ、レトロの浮力やボリュームは確保したまま(いや、あるモデルではレトロボードよりテイクオフは早く)、そして乗り味にモダンな性能を入れているボードのVonsolをお勧めします。

Vonsolサーフボードは、

・グライドする楽しさ
・乗りやすさ
・軽さ
・スタイリッシュさ
・テイクオフの早さ


など、ある意味すべてレトロを凌ぎます。筆者は、世界のトッププロが乗るような最新のデザインも乗ります。そんなボードを乗っていても、このVonsolサーフボードの乗り味の魅力は、波の状況によってはある意味最新デザインを凌ぐことがあります。



もともとプロコンペティターだった彼がこのブランドを設立した理由は?と聞くと

”俺はもともとコンペプロサーファーで、細いハイパフォーマンスボードしか乗らなかった。プロ引退後、サーフ業界で、サーフボードに携わる仕事をするようになって、自分がいかにサーフボードのことを知らなかったかわからされたんだ。

50ものメーカーと取引をして、毎週5〜8本の新しいボードに乗る経験をした。それぞれのサーフボードのデザインを理解するとともに、それぞれのデザインを乗るサーファーのタイプを考えるようになってきた。

様々なデザインのボードに乗る経験をしていると、自分がいかにサーフボードデザインのことを知らなかったことがわららされた。

今までプロフェッショナルサーファーとして乗っていたデザイン/そしてプロのコンペサーファーとして要求されるサーフスタイルのみに固執していた(そして他のデザインに乗るサーファーにまったく理解しない)自分に気がついたんだ。

様々なボードデザインに乗ることによって、今まで気がつかなかったような素晴らしいシェイパーのデザインを理解した。そして (今まで乗っていたデザインとは違う)世界の偉大なるシェイパー&デザインに興味を持つようになった。

彼らのデザイン理論を、実際に乗って・そしてシェイパーと離すことによって理解して、自分の新しいサーフボードへの扉が開いたんだ。

プロが乗るようなボードだけがサーフボードじゃない。その他にも、サーフィンが私たちに喜びを与えてくれるデザインはたくさんあることを。”

と。

さあ、あなたの足元で、実際Vonsolサーフボードを体感してみてください。

これこそ

”サーフィンのピュアーな喜びを引き出す”

サーフボードデザインを出すスタイルのあるデザイン&サーフボードブランドです。

 

ピックアップ商品