サーフショップへの連絡情報表示 XTRサーフボードHPのオフィシャルサイトへ
サーフショップ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

栗田 祐紀

みなさまこんにちは!弊社は世界トップブランドから、カリフォルニアのコアーブランドを扱うサーフボード・サーフギアー専門会社の直営ストアーです。千葉の九十九里浜のビーチフロントにあるカリフォルニアアイテムをメインとしたサーフボード・ギアーショップとなります。最新素材のXTRTR素材&最新カスタムエポキシサーフボード(CI:Almerrick/Roberts/TOMO/Rusty/Pyzelなど)サーフボードの正規輸入総代理店として、カリフォルニア在住だったオーナーが、カリフォルニアからの最新素材・ボードデザイン・リアルな情報を皆様にお届けします。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

Roberts Dream Machine 6'6"-23 1/8"-2 7/8" CL:51.20 Varial Foam コンサインメント

■スペック■
長さ:6’6”
幅:23 1/8”
厚み:2 7/8”
フィン:FCS 供覆佑犬鮖箸錣覆ぜ茲螻阿啓哀侫ン) 5フィン
グラッシング:Hydro Flex Natural Teamlite(チームライト) HD(高密度)EPSフォーム
テール:ラウンド
CL値:51.20
状態ユーズド点数だいたい65点前後

*フィン本体は付属いたしません。
*フィン5本セット付属での販売もしております。
*プレミアムフィンを定価の30%オフでアップグレードも可能です。

■商品説明■
こちらはDream Machineでも長めで浮力たっぷり目にしてあるボードで、ミッドレングス的に使っていただけるボードです。小波でも超強い存在感を発揮してくれることでしょう。CL値を参考にお選びいただいてくだされば設定体重はございません。


【これこそ未来系サーフボードデザインを形作るショートボードの小波系バージョン。ダブルエンダー最新シェイプ】

あのRobertが

"短く・幅広・フラットかつボリュームのあるデザイン"

の小波系・ソフトな波のために開発したモデルです。これは、大きな南&北うねりが入る時以外は通常波が小さくなるカリフォルニアエリアデザインされました。とにかくサーフィンを楽しむためにシェイプされています。ボリュームがあり、フラット気味のロッカーなので、パドルがとても楽で、通常は乗れないような超小波でも乗れてしまうのが特徴です。

多くのファンがいる傑作ボードの

”Dream Catcher”

はももから頭半のチューブまで楽しめるアルターナティブボードです。ただし、ロング波や超小波ではDream Catcherでは乗れないことは無いものの、もっと別のデザインがあったらなあ・・とユーザーから多くのリクエストを受けたのです。そのDream Catcherのサイズダウンバージョン超小波~小波系ボードがこのDream Machineです。

先ほども書いたようにロングコンデションでもこのボードで乗れます。しかも同じような浮力を持つレトロなツインフィンより走り出しが早いのです。そして、ターンが全然軽いという、嘘のような本当なことが起こります。その傑出した性能を引き出すためには、理論に基づいた様々なデザインがボードの随所にちりばめられています。

ボードは今までショートボードの先が尖った系ボードオンリーだった方が、初めてラウンドノーズのボードに乗りたいという場合にもお勧めできます。 最新のパフォーマンスボードオンリーだった方でも、乗った感じの違和感が無く、すぐに慣れるでしょう。Dream Mahineはレトロボードのような、コンケーブが効いていないフラットな乗り心地ではありません。アウトラインは丸いのですが、ボトムは最新のデザイン形状となります。コンケーブのスパイスが効いているボードで、踏み込みをするたびに加速していきます。

幅広でコンケーブの効いたボードで、ターンもきっちりと出来るように、レールもぼってりはしてはいません。厚みの数値よりすっきりしています。丸くユーザーフレンドリーなノーズ幅が波をキャッチしやすく、パドルも楽になります。そして、ボードの柔らかなシェイプが、とても簡単にボードを扱えるようにしています。

それでいて十分なマニューバー性能があります。先が尖ったボードに疲れちゃっている方で、小波で楽しみたい方はきっと気 に入ってくれるでしょう。実はテールのラウンド形状が、それなりの波でもきっちりと乗れるようにできていますので、RNF系が好きな方はこれ1本で肩サイズくらいまでばっちりと使えます。

さらに海でこんなお悩みを抱えている方へもぴったりです。

・なんだか波に乗っているのは、ロングやファンボード、そしてかなり上手い上級者や体力に勝るサーファー、そしてローカルサーファーしかいないなあと感じてしまった方で、そんな状況を打破したいサーファー
・一日サーフしても満足した波数に乗れないと思っている方
・レトロ系ボードは重たいと感じている方


さあ、これだけ優れたボードのシークレットのデザインを見てみましょう。

モダンなショートボードデザインの匠であるRobertは、ボトムにはレトロなフラット+VEEをあわせずに、ボトムはモダンはシングル〜ダブル〜スパイラルVEEをあわせました。これにより、ボードが単調な乗り味ではなく、踏み込むほどに加速するというモダンな乗り味を実現しています。スパイラルVEEとは、VEEとボンザーボトムをあわせたようなボトムで、一級のシェイパーしかバランス良く入れられません。そのスパイラルVEEを、ロッカーとの関係を細かく計算してRobertは入れ込んでいます。

そのテール入るスパイラルVEE(バレルが入ったような深いVEE)は、スピードをコントロールする役割を果たします。テールに配置したラウンドテールとともに、ターンの質がまったく次元の違う高いレベルに引き上げられました。厚めの波であれば、肩サイズでもテールが十分ホールドするというテール性能も持ち合わせています。乗り手がハイスピードでターンをしても、テールがスライドせずに、きちっとホールドしながらパワーかつ切れのあるターンが可能となったのです。

レールはこの手のボードとしてはすっきり目(だけど、センターにはフォームを多く配置しているので浮力はたっぷり)で、コントロール性も良いです。ノーズにはRobert得意のノーズフリッ+タックトアンダーエッジレールを配置しているので、フラット気味なロッカーカーブを持つボードながら、少しぐらい掘れている波で、レイトドロップしてもノーズが刺さりません。

よくレトロ系ボードであるような、パドルするとノーズエリアが水をPushしていて、走り出しが悪いというフィーリングがありません。エントリーロッカーと、コンケーブの配置によって、パドルが軽快で走り出しがとても良いのが特徴となります。

さあ、もう小波で動きの重いミッドレングスやロングボードに乗る必要はありません。テイクオフ早く、そして動きもショートボーダーが好きな"キュキュ”とした動きを引き出すことが可能です。このボードにはHydro FlexのHD EPSフォームかXTR素材がとても良く合います。Hydro Flex×HD EPSまたはXTR素材により、通常のボードの性能が更に引き立ち、従来型のPUオンリーボードとは全く別のスピード・耐久性・フレックス・軽さを引き出してくれます。このボードはアップグレード素材で乗ることを強くお勧めいたします。

通常のショートボードより、7〜8インチ短く。White Diamond系(1と2)にお乗りの方は、そのサイズよりも3インチ短く乗るのが推奨サイズです。または、浮力たっぷりを生かした超浮力系で乗るのも楽しいモデルとなります。超浮力系の場合は自分の体重の50%くらいのCL値でお選びいただくと良いでしょう。

選び方としてはCLで、

・ハイパフォーマンスボードの+3L前後でかなり動かせる小波楽しいフリーサーフパフォーマーに
・ハイパフォーマンスボードの+6L前後で小波で波バシバシ超浮力キラーへ

なんて選び方もあります。

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerなので、日本の波にもバッチリ。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

さあ、小波であってももう長いボードを取り出す必要ありません。このボードさえ持てば、ロングコンデションの小さな波でも乗れてしまい、動きは軽快です。フラットなセクションもグイグイと走ります。素材も考えられているので、軽めで耐久性があり、そして長持ちもしますし、モールドボードのようなブニャブニャ感+反応の遅さもありません。

本当にサーフィンをピュアに楽しみたい方あれば、その素材の乗り味やボードの反応・動きから、トータルバランスまで新しい境地を感じてくれるでしょう。

お客様のお好みに合わせた、カスタムオーダー(サイズ調整やの素材などの選択もすべて可能)も可能です。カスタムオーダーをご希望の方は以下のページからオーダーください。オーダーチャージは無料です。

カスタムオーダーをするにはこちらのオーダーフォームから


【シェイパーのRobert Weinerの解説要約:一部シェイパーに実際に聞いて加筆もしています】



これは、パドルが楽々で、超小波に活躍するボードが欲しいという多くのリクエストを受けてデザインしたボードです。

ボードの特徴は

・短い
・ロッカーが弱い
・幅広
・ボリュームのある

となります。

ボードのボトムはMush Machineのような

シングル〜強調されたダブル(いわゆるスパイラルVEEコンケーブ)

です。この強調されたダブルコンケーブは、このボードのようなワイドテールの水のリリースを良くします。テールのラウンドテールは、ボードがハイスピードになってもホールド力が高いテールです。掘れている波であっても、ボードがスピンアウト&スライドアウトなどせずに、安定した取り回しを発揮します。

ボードは弱い波・柔らかな波・小さな波・ハイタイドでぽよぽよしている波などにスペシャルにデザインされていて、そんな時に使うと

”明らかに他のサーファーより優れたボードを持っている”

と感じることが出来るでしょう。


素材は世界最高の最新素材であるベリアルフォーム。べリアルサーフテクノロジーは、そのフォームコアーに革新を起こすことによってより高い性能を発揮するサーフボードを作るために生まれました。高い パフォーマンスを成し遂げるに、Varial Foam社は航空産業・F1カー産業で使われる世界足先端の素材を使います。



それらの素材により、高い" Strength-to-weight ratios(強さと重さの比率:軽くて強いほうが性能が高いとされる)"を持つサーフボードを作れるようになったのです。ベリアルフォームは軽く、強いだけではありません。より反応が高く・早く・そして様々な波のコンデションにあうフレックスパターンが発揮されます。

フォームはPUやEPSとは全く別のフォーミュラー(要素)を持ちます。最高の密度・均一性を持ち、フォームがしっかりしているのでストリンガーが必要ありません。ストリンガー無しでもストリンガー入りのPUフォームより強いのです。

【ベリアルフォームの特徴】
/紊魄貔攀曚錣覆
Varialフォームに最適のグラッシングパターンのラミネーション巻きにすることにより、乗り味(つまりフレックス)の寿命が飛躍的に延びる
ストリンガーを使わないので、フレックスに一貫性がある
す睫度フォームにより、フォームの寿命が限りなく長く、長い間新品に近い乗り味が味わえる
ゥ戰螢▲襯侫ーム自体は黄ばまないので白さが長持ちする
*フォームを巻く樹脂は変色します
PUフォームに近い柔らかく乗り味の良いフレックスパターンを持つ
通常のEPSのストリンガーレスボードよりも、フットマークや凹みを劇的に減らすことが出来る
┘機璽侫棔璽匹幅広いコンデションで機能するのにベストなウエイト(重量)を持つ



フォームは軽く、強く、耐久性があります。今までのフォームより凹みの着きが少ないのも特徴です。従来のサーフボードの凹みが気になる人には強くお勧めします。

また、フォームはその構成分子の質が一貫していて、キメが細かいのが特徴となります。フォームの質が一貫しているということは、シェイパー&ライダーにとって利点となります。自分の気に入ったサーフボードのフレックスがいつも味わえるからです。PUボードは、フォームの質が均等で無い場合がよくあります。



全く同じサイズ・モデル・グラッシングプロセスを経たボードでも、このボードは良いけど、このボードはあまり良くないという現象が起こりやすのです(つまりボードの性能に一貫性が無い)。Varialにはそのことが PUと比較したらまったくと言ってよいほどありません。

Varialは通常のPUグラッシングと比較しても、最低でも3倍以上の寿命を誇ります。

【Varial Foamのサーフボードに乗るShane Dorian】


Shane Dorianのコメントの要約
・Varialは強く・軽い
・なによりも良いことは、サーフボードのポップ(反発)だ。
・乗り味が素晴らしい

Varialは小波中波でのイキイキとした動きを出しますが、波が大きくなっても対応できるところが素材の奥の深いところです。EPSボードでは、水量が多く波が大きな場所ではボードが跳ねたり、フレックスがいまいちでプロは好んで使いません。ただし、このVarialフォームはそのフォームの特性により波の力をうまく吸収してくれます。それにより、バンプ(こぶ)があってもそのバンプからの力をフォームが吸収してくれ、優しくそして優れた乗り味を出してくれます。Varialフォームの威力は小波中波だけでは無いのです。



波がヘビーな冬のハワイのNorth Shoreでのライドからもわかるように、波のパワーがあっても信頼のある高性能ハイエンドフォームです。



以下の図をご覧ください。最初の図は特殊な機械でPUフォーム(ストリンガー付き)のものと、Varialフォーム(ストリンガー無し)のものの折れに対する強度を測ったものです。すべての数値においてVarialフォームが上回っています。

【Varialフォーム/PUフォームの強さ比較】



【VarialフォームとPUフォームのフレックスパターン】

そして驚くことは、FlexパターンがほぼPUフォームと同じなのです。下のグラフをご参照ください。数値は

PU(ストリンガー付き)=0.325
Varialフォーム(ストリンガー無し)=0.320


そしてこの数値は樹脂を変えることによって限りなくPUに近くすることが可能なのです。弊社ではPUよりフレックス性能を高める樹脂・巻き設定をします。そのほうが日本の波により適していて、スピード性能が増します。



【修理・メインテナンス方法はどうやってやるの?】
これだけハイテクな素材だと、万が一ボードが破損した際の修理やメインテナンスも大変では?と考えてしいます。そういった点もすべてこのフォームはクリアーしているのが更に素材の良さを引き出している点です。

・水を一切吸わない素材なので、小さなキズは修理せずにサーフィン可能です
・修理はエポキシ樹脂を推奨するが、万が一はポリエスター樹脂でも修理可能です
・修理方法は従来のサーフボードと同じとなります
・万が一多くのフォームを必要とする修理があっても、弊社からお買い上げのボードは弊社で責任を持って修理いたします
・熱にも強いです
・もともと丈夫なフォームなので旧来のPUフォームボードより修理・メインテナンスをする確立が格段に下がっています

【Varialフォームの誕生の経緯】


ベリアルフォームの創始者はカリフォルニアはサンタバーバラ出身のEdison ConnerとParker Bornemanです。彼らは若い頃からサーファーでしたが、PUフォームの弱さに嘆いていました。どうにかしてその欠点を解消したい・・そんな考えを 持っていた彼らは、共にアメリカの名門大学であるUniversity of Pennsylvania(ペンシルバニア大学)の大学院の学生でした。

素材研究者&サーファーだった彼らはある日大学院のエンジニアーの授業の内容で衝撃を受けました。

"これはサーフボードのフォームに応用できるのでは”

と素材工学の講義中に思いついたのです。素材工学での知識が豊富なEdisonは、高分子のフォームコアーをサーフボードに使えば、PUやEPSよ りも軽く、そして強く、そしてフレックスのあるフォームが出来ると理論付けました。この理論を使い、同大学のUpenn's Wharton Venture(*アメリカには優れたアイデアには出資をしてくれる基金が多くありますが、このプログラムのその一環)プログラムを使い、Varial Foam社が誕生しました。

最初はハニカムベースの構造に、Varialのフォームをレールに貼り合わせて研究&開発を行いました。ハニカムベース+レールフォーム構 造は、確かに素晴らしい強度とフレックス、軽さを持っていましたが、微調整がレール部位しか出来ません。更なる素材の進化が必要と彼らは考えていました。

新しい素材を考えなければ、この素材は花が開かない・・・更なる研究・開発を続けるために、知識の増強が必要と感じたEdisonはUCLA(カリ フォルニア州立大学ロスアンゼルス校)で、工学修士を取得。彼はそこで、宇宙工学の素材を学んだ彼はVarial Foamにそのフォーミュラーを適用することに成功しました。Parkerは、会社のファイナンスとデジタルコンテンツを充実させる役割を担い、ついに USのサーフマガジンに取り上げられ、世界トップクラスのサーフボード会社(CI、Rusty、Roberts、LOSTなど)がこの技術を採用するまでにいたったのです。





外側を覆う樹脂は、柔軟性に富みながらも強度が高い弊社指定のアメリカ産の最高級のサーフボード用のエポキシ樹脂を使います。色の白さが際立っていて、しかも従来のエポキシ樹脂より黄ばみに強いのが特徴です。

ハイテク素材×ワールドスタンダードなシェイプ×軽さ・性能などすべての他の素材を凌駕。見た目も超クールで、海で抱えているだけで優越感にも浸れそうです。

こちらは委託のユーズドボードです。使用によるフットマークや、色焼け(Varialは色味がもともと飴いろのような感じなのでそこまで色焼けは目立ちません)などが中心。

Varialフォームは水を吸いませんので、修理の必要はありませんでしたがミリ単位の小傷が3か所あったのでそこをプロが補修しています。ボトムは綺麗目な状態保っています。程度は綺麗目でまだまだ使える65点〜前後くらいとさせていただきます。

すべてが最高です。Varial Foamは今高価でオーダーすればこのスペックで16万以上です。それが79,800円なのでサイズさえ合えばある意味新品を買うよりお得です。素晴らしいボードが貴方のお手元へ・・

ユーズドは代替えの無い一点物ですので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

*コンサインメントボード(中古)となります。
*ボードは弊社の採点基準を使っているので、お客様のイメージと異なることがございます。
*ボードはお客様のイメージと異なる、サイズや厚みなどが気にいらないなどの理由・その他一切の理由による返品・交換・返金などは受け付けておりません。
*Usedボードですので、ご質問等ございましたら事前にお問い合わせをお願いいたします。
*表示価格は消費税&送料込みのお値段です。
*店頭のお引渡しの場合は2,000円の割引いたします。
*コンサインメントアイテムの決済は代引き・銀行振り込みのみの受付となります。商品お引取り時のクレジットカード決済・店頭クレジットカード決済はご利用いただけません。 例外として商品引き取りの際のクレジットカード決済を使う場合は商品代金に加えて4%の手数料と決済手数料648円、Paypalの場合は商品代金に加えて3.5%の手数料、店頭クレジットカードの場合は商品代金に加えて5%の手数料にてご利用も可能です。
*コンサインメントボードは、ショップポイントはお使いいただけません。また購入によるショップポイントは付与されません。OGMポイントはお使いいただけます。
*長尺ボードのために一部エリアでは追加送料がかかります。北海道エリア+2,000円、四国エリア+1,500円、九州エリア+2,500円、沖縄エリア+5,000円、離島(東京都は送料無料です)はお見積もりとなります。ご注文後こちらより送料の見積もり連絡をさせていただきます。
型番 JKHR15766
フィンオプション