サーフショップへの連絡情報表示 XTRサーフボードHPのオフィシャルサイトへ
サーフショップ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

栗田 祐紀

みなさまこんにちは!弊社は世界トップブランドから、カリフォルニアのコアーブランドを扱うサーフボード・サーフギアー専門会社の直営ストアーです。千葉の九十九里浜のビーチフロントにあるカリフォルニアアイテムをメインとしたサーフボード・ギアーショップとなります。最新素材のXTRTR素材&最新カスタムエポキシサーフボード(CI:Almerrick/Roberts/TOMO/Rusty/Pyzelなど)サーフボードの正規輸入総代理店として、カリフォルニア在住だったオーナーが、カリフォルニアからの最新素材・ボードデザイン・リアルな情報を皆様にお届けします。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

Hydrodynamica Golden Mean Machine 5'3"-18 1/4"-2 7/16" CL: 27.98 4チャンネル XTR Stringerless コンサインメント

■スペック■
長さ:5'4"
幅:18 1/4"
厚み:2 7/16"
フィン:FCS 5フィンボックス
*フィンは付属いたしません
素材:XTR素材 Stringerless Flex(センターブルーのストリンガーレスフォーム)
CL値:27.98
付属品:付いているデッキパット
程度:中古程度100点中85〜90点くらい


*フィンは付属いたしません。
*プレミアムフィンを定価の30%オフでアップグレードも可能です。アップグレードフィンはこちらでご確認いただけます。




サーフボード
*HydrodynamicaのRichard Kenvinの日本でのライド【モデルはこのGolden Mean Machine】

■商品説明■

”睥和震椶離侫ッシュボードやアルターナティブボードに乗っていた方(だいたい体重50%前後くらいのCL値ボリュームで乗っている方)のが選ぶサイズ。この場合は推奨体重52〜59圓らいの体重の方へ推奨いたします。

▲轡隋璽肇棔璽匹望茲辰討い進(だいたい体重40〜45%前後くらいのCL値ボリュームで乗っている方)が選ぶサイズ。この場合は推奨体重は62〜69圓らいの体重の方へ推奨いたします。

ちなみにご参考までに、CL値とはサーフボードのボリューム(容積)であり、自分の体重と比較して%を出します。これには世界基準でのだいたいの統計があります。ショートボードに乗る方を考えると以下のような統計が出ています。

・プロレベル 体重の35%前後
・トップアマチュア 体重の36〜38%くらい
・一般サーファー(中級レベル)体重の38〜42%くらい
・楽をしたい一般サーファー 体重の45%前後
・浮力を結構多くしたいサーファー 体重の50%前後

となります。

*上の数値はサーファーの年齢や体力、環境によって多少の変化はいたします。

短いサイズですが、このボードは短くても乗れるようにデザインしています。アウトラインがストレートになっているので、この長さよりもボードは長く感じられます。どうぞご安心ください。

もちろん上の推奨サイズは一例です。乗り手がどういった感じに乗るか?それによって様々な選び方が可能な奥の深いモデルです。設定体重でご質問がある方はこちらまでお問い合わせください。専門のスタッフが丁寧に説明させていただきます。

ハイドロダイナミカの最終系を作り上げる"Modern Planing Hull"を完成させた、Daniel Thomsonデザイン&シェイプ。最終系はこの

Golden Mean Machine



Cybersim

です。

その彼の手によるハイフォーマンスMini Simmons"Golden Mean Machine”モデルです。このモデルはBob Simmonsが1940年代にシェイプしていたオリジナルプレイニングホールデザインの、現代ハイパフォーマンス版ボードとなります。見た目はミニシモンズ系ですが、乗り味は超現代的。ミニシモンズの優れた理論を、現代のショートボードに当てはめたデザインとなります。

このGolden Mean MachineモデルはCybersimとデザイン特性が違います。

・テールとノーズの幅が広め

ということ。Cybersimよりも、少し短めに出来るデザインです。あのTom CurrenやStu Kennedyが乗っている”Vanguard(ウ"ァンガード)の原型のモデルで、ボードはウルトラハイパフォーマンスモデルです。

サイズのとり方としては、Cybersimと同じようなサイズであればより乗りやすく・浮力があってスピード重視。Cybersimよりも短く(Cybersim比でマイナス1〜-2インチが推奨)して、幅を狭く、同じような厚みだと、より短いハイパフォーマンスSimmonsのウルトラハイパフォーマンスボードに乗りたいという要求のサーファーに答えます。

下の画像ではCybersimとGolden Mean Machineの比較となります。より四角いアウトラインがGolden Mean Machineで、ノーズとレール側がほんのり絞り込まれているのがCybersimです。

サーフボード

水が接するPlainingエリアの比率は、Lindsay Lord、Bob Simmons、そしてFibonacciによって編み出されたPlaining Hullデザインとほぼ同じです。ただし、小さなボードサイズで十分なスピードと、クラッシックSimmonsでは考えられなかったタイトなターンを可能にするために、最新のレールシェイプ・ロッカーとコンケーブを組み合わせています。

細かなデザインとしては

,ちんとしたロッカーをつけたボード
△修離蹈奪ーに合わせた深い爆発力のあるシングルコンケーブ
レールはソフトレールでホンノリ厚みがあります

素材はボードの良さを最大に生かすために水を吸わないXTR素材。しかも、センターブルーのストリンガーレスフォームを入れ込んだ最新素材・フレックスとなります。

XTRのセンターブルーストリンガーレスボードについてはこちらもご参考ください。

サーフボードはユーズドですが、板の状態はとても良いです。とても白くて、わかるのは使用による本当に軽微なフットマークのみです。

もしかしたら目を良く凝らしてみればわかりそうな引っ掻きキズと、内部のクラックキズやうっすらと付いた凹みなどはあるかもしれませんが、それもほとんど見えません。もちろん補修が必要な場所は一切なくて、そしてボトムも真っ新にかなり綺麗な状態にて保たれています。

乗っているので新品ではありませんが点数は弊社ではなかなか出ない85〜90点レベルの新品に近いレベルの板です。板はこれからも長い間活躍してくれるでしょう。

ストリンガーレスボードで、テールにはチャンネル入りで、サーフボードの加速性・ドライブ性を倍増。しかもDanielのチャンネルは計算されつくされているので、面が荒れていても機能するのです。これぞDanielボード!という人気の仕上げ。

新品は16万円ほどの高級ボード。そして、調子は今までのボードで一番良い!と言ってくださる可能性があるほどの素晴らしさです。乗ったらびっくりすると思います。

■シェイパーのDaniel Thomsonについて&インタビュー■
AUSのレノックスヘッド出身。カリフォルニアはエンシニータス在住。豊かな波とカリフォルニアの革新的なデザイン&素材に刺激された世界屈指のシェイパーは、誰も考えられなかったような斬新(かつ機能する)デザインを考案することで有名です。彼の理論は、サーフボードの入らない部位をすべて取り除きながらも、ボードが自然にひねり出すスピードを楽しむデザインをクリエイトすること。HDシリーズもまさに彼のデザインの結集とも言えます。



■Hydrodynamica Test Pilotシリーズとは?■
サーフボード



Hydrodynamica Test Pilotシリーズとは、1940年代〜1950年代にカリフォルニアで名をはせたBob Simmonsのコレクションを現代の理論を使って復興させようとしたプロジェクトです。Simmonsのプレイニングホール理論を使って、未来系のサーフボードを作り上げるプロジェクトとなります。

プレイニングホールシリーズボードを乗ることにより、過去のサーフボードから現代のサーフボードへの進化を体感することができるのです。

プレイニングホールシリーズは、Simmonsのシェイプを体現するJohn Elwell、ハイドロダイナミカの総括をするRichard Kenvin。KeelフィンのクラフトマンのLarry Gephart、シェイパーのHank Warner、Larry Mabile、Carl Ekstrom、そしてDaniel Thomsonです。

このTest Pilotシリーズは軽量のカスタムエポキシボードでの始動をしました。理由はBob Simmonsが使っていた素材が、水を吸わないスタイロフォームだったからです。Bob Simmonsは、その素材の軽さ・取り回しの良さ・浮力に魅了されていました。そのBob Simmonsの歴史に忠実に、弊社ではスタイロフォームと同様のXTRフォームを使用します。

【Planing Hullデザインと現代ショートボードの違い】

サーフボード理論
*黒いラインがPlaning Hullデザインのカーブライン。より幅広・直線的なカーブラインです。白いラインは通常のショートボードのラインとなります。通常はPlaning Hullデザインはショートボードよりかなり短く長さを取るのが特徴です。オリジナルPlanng Hullデザインは凝縮した比率をもつデザインです。通常のサーフボードと比較すると、幅広・短め・よりフラットなロッカー・そして直線的なアウトラインを持ちます。

Planing Hullデザインは、前側1/3エリアはワイドで丸めのノーズ・まるで丸いスプーンのようです。そのアウトラインが、残りの2/3のサーフボードのエリアへと繋がります。レールは丸く、ソフト。テールエリアでエッジを立てるデザインです。そしてテールは10インチ以内のテールエンドで、ドラッグと抵抗を抑えます。フィンはよりレールに近い位置に設定してPlaningエリアを増やし、ドライブと安定感をボードに与えます。Test Pilotシリーズでテールにウイングが入っているデザインもありますが、それは前側のフィンあたりからです。その設定が、テールエリアに最大限の幅を与え、そしてテールを絞る効果があります。

従来のボードはロッカーカーブ・アウトラインカーブ・フィンのかたまりを利用して、テールエリアからの操作性を高めるデザインです。ただし、このデザインのためにスピード&トリミング性能は犠牲になります。

Planing Hullデザインはこれと対照的です。Plaining Hullのターンはレールからのターンとなるので、スピード&トリミング性能がキープされます。Planing Hullデザインを採用するボードは、長さをかなり短く出来るのでレールラインも短くなります、そのためにより鋭角なターン・フローター・エアーも可能です。

まとめると、Planing Hullはより速く・より直線的なカービングを重視したボードとなるのです。

*ユーズドのコンサインメント(委託)ボードとなります。
*ボードはお客様のイメージと異なる、サイズや厚みなどが気にいらないなどの理由・その他一切の理由による返品・交換・返金などは受け付けておりません。
*ユーズドボードですので、ご質問等ございましたら事前にお問い合わせをお願いいたします。
*表示価格は消費税&送料込みのお値段です。
*店頭のお引渡しの場合は2,000円の割引いたします。
*コンサインメントアイテムの決済は銀行振り込みのみの受付となります。原則商品お引取り時のクレジットカード決済・店頭クレジットカード決済はご利用いただけません。 例外としてオンラインでのクレジットカード決済またはPaypalでの決済を使う場合は商品代金に加えて3.5%の手数料ご注文いただけます。また、店頭クレジットカードの場合は商品代金に加えて5%の手数料にてご利用も可能です。
*コンサインメントボードは、ショップポイントはお使いいただけません。また購入によるショップポイントは付与されません。OGMポイントはお使いいただけます。
*沖縄・離島エリアは別途の追加送料がかかります。沖縄エリア+4,000円、離島はお見積もりとなります。ご注文後こちらより送料の見積もり連絡をさせていただきます。
型番 DX14088
販売価格 83,148円(税込89,800円)
購入数
通常のフィン本体無しで購入する
プレミアムフィンへ30%オフでアップグレードする(詳細はこの商品のご購入手続後メールにて連絡します)

ピックアップ商品