サーフショップへの連絡情報表示 XTRサーフボードHPのオフィシャルサイトへ
サーフショップ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

栗田 祐紀

みなさまこんにちは!弊社は世界トップブランドから、カリフォルニアのコアーブランドを扱うサーフボード・サーフギアー専門会社の直営ストアーです。千葉の九十九里浜のビーチフロントにあるカリフォルニアアイテムをメインとしたサーフボード・ギアーショップとなります。最新素材のXTRTR素材&最新カスタムエポキシサーフボード(CI:Almerrick/Roberts/TOMO/Rusty/Pyzelなど)サーフボードの正規輸入総代理店として、カリフォルニア在住だったオーナーが、カリフォルニアからの最新素材・ボードデザイン・リアルな情報を皆様にお届けします。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

Pod Mod(ポットモッド) 6'2"-21 3/8"-2 3/4" CL:40.5 XTR SL-Blue センターブルーストリンガーレスフォーム

■スペック■
長さ:6’2”
幅:21 3/8”
厚み:2 3/4”
フィン:FCS供覆佑犬鮖箸錣覆ぜ茲螻阿啓哀侫ン) 5フィン
フォーム&グラッシング: フォーム&グラッシング: XTR-SL(XTRストリンガーレスセンターブルーフォーム:エポキシ+水を吸わないカスタムフォーム)+C6 5 stripes カーボンテールパッチ(しなやかかつ強度があるカーボンです)
テール:スワロー
CL値:40.5

*フィンは付属いたしません
*FCS兇離侫ンボックスに、別売りのフィンスペーサーを使用することにより以前のFCSタイプのフィンも使用可能です。
*お客様のお好みで選べるFCS兇離廛譽潺▲爛侫ンを定価の30%オフでアップグレードも可能です。




■商品説明■
設定体重はアップスが出来る中級者で83〜90kgくらい(ただし対応幅が広いので、更に体重の幅を広げること可能です)。初級〜中級レベルは上の推奨体重より−5kg前後、中〜上級レベルは+5kg前後が目安です。

CL値としての目安として中級者で体重の45〜50%くらいを軸として、前後に幅を出しています。浮力に余裕がある感じで、お勧め体重のサイジングしています。%を少し減らして、より動きを出すことも可能です。お好みで前後ください。

体力が衰えている40歳以上の週末サーファーで波に多く乗りたい方(でもそれなりに動かせる)というイメージであれば、76〜83圓梁僚鼎諒でも楽しめます。今まで乗れないボードに乗っている方は浮力は友達です。

上の推奨体重はUSのメーカーサイトよりも少し余裕を持っています。弊社の推奨体重は、過去10,000本以上サーフボードを日本の皆様に販売してきた弊社が計算した、より中級者の日本人週末サーファーに&一般サーファーがより楽しめるような適正の浮力感です。また、弊社のボードは日本向けにカスタムチューンしてストックボードとしてオーダーをしています。ですのでUSの本国向けのボードとの違いもございます。推奨に若干の違いが出ていることをご理解ください。

【今までのショートには無い感覚で、浮力を増しながらもアクションを出したいサーファーへ:短く・幅広・動き抜群のNewタイプボード】

2000年に発売された、オリジナルのPODは世界的に人気が出た傑作ボードでした。通常のショートボードよりも6インチ短く乗れ、そして革命的なデザインでの評判が高いモデルです。その傑作デザインを、CIチームとファクトリースタッフ、そしてシェイパーらが大きなデザインの変化を入れ、オリジナルPODよりも更に短く・幅広にしたデザインを誕生させました。それがPOD MODモデルです。

ボードは前側のボリュームを増やして、イージーなテイクオフを実現しながらも、パフォーマンス性能を全く犠牲にしないロッカー・アウトライン・コンケーブを持っています。

テールはオリジナルモデルよりも広く、小波でのスピード性能も抜群です。コンケーブはフラットからスパイラルVEEへと抜けるデザインで、簡単なレールToレールがこのボリュームのボードで可能となったのです。

【CIのシェイパー”Britt Merrick(ブリット・メリック)”のデザイン解説要約】

このPOD MODは、2000年にAl Merrickがチームライダーと開発したPODモデルをアレンジしたボードです。PODモデルは、スピード&フローする能力が高く、パドルが楽かつ、動きも十分出せるボードでした。

チームライダーとの開発でしたが、このボードは一般のサーファーも十分扱えるユーザーフレンドリーなボードでした。もともとのアイデアは、Al Merrickが乗っていたボードからでした。そのスケールダウンモデルがPODモデルだったのです。

そんな人気を博したPODモデルの

.蹈奪ーカーブ
▲椒肇犒曽
アウトライン

の組み合わせをアップデートしたのがこのPOD MODモデルとなります。

このPOD MODは、CIのサーフボードラインの

Average Joe
High Five

と同様の、ハイブリットシェイプと同じカテゴリーとなります。その2モデルと同様に、乗っていて楽しいボードです。

Average Joeは一番リラックス&クルーズ系のボードで、Fishのデザインに一番近いモデルです。High Fiveは、そのAverage Joeより、パフォーマンス性能を上げています。Fishのデザインの名残は残していますが、Average Joeよりパフォーマンスを重視しました。

このPOD MODは、High Fiveより縦の動きを更に上げていて、リップやカットバック、レールを入れた深いターンもハイパフォーマンスボード同様に可能になっています。スピードとフローを保ったまま、ハイスピードでリップをするということが可能になっているボードです。

まとめると、

出来るだけパドル能力、スピード、フローを維持しながらも、レールを深く入れたターンやスナップの効いたリップをすること

が可能なサーフボードとなっているのです。

サーフボードには3つの重要デザインポイントがあります。それは先ほども述べた

.蹈奪ーカーブ
▲椒肇犒曽
アウトライン

です。

まずアウトラインから見て見ましょう。アウトラインですが、Average JoeやHigh Fiveのように、広めのアウトラインをしています。Average Joeよりはノーズは狭くなりますが、High Fiveとほぼ同様のノーズ幅です。

ただし、良く見るとHigh Fiveモデルよりテールの絞りを強くしています。そのために、High Fiveよりタイトなターンを可能にしました。それでいて、High Five譲りのワイドノーズは保っていますので、パドル力が強く、テイクオフも早いモデルです。

次はロッカーです。ロッカーは全体で弱めにしています。ただし、ターン性能に大きな影響を与えるテールロッカーは、きちんと水がリリースするように強めにしています。

ロッカーと調和するように配置されているボトム形状はシングル〜ダブル〜VEEです。コンケーブの役割は、ボードの適材適所に異なるロッカーカーブを配置し、ボードの性能を更に高めることです。

コンケーブをボードのノーズからテールの中間エリアに入れることによって、ボードの中央のロッカーカーブをより直線的にすることが出来ます。それでいてレールエリアのロッカーカーブをそのまま残すことにより(つまりレールロッカーはセンターロッカーより強めにすることにより)、ボードをターンさせるためにレールに加重すると、簡単にボードがターン出来るようになります。

つまり、スピードを出すためにセンターエリアに加重している際にはボードのスピードが最大化され、ターンのためにレール加重すると、ターンの性能が最大化されるという仕組みです。そして、絞込みがあるテールデザインなので、ターンの切れが更に強調されます。フィンエリアにあるダブル〜VEEコンケーブがこの機能を担っています。

スピードを出したい時=スピードが出る
ターンをしたい時=簡単にターンが出来る

というマジックロッカー&ボトムの組み合わせです。

POD MODは、この手の丸めのボードで、スピードとフローを保ちながら、ボードのパフォーマンス性能を最大に高めたデザインです。まるで飛んでいるようなスピードが味わえて、そして縦に動かせる・・・楽しみがマックスになるボードデザインで、あなたの新しいクイバーひとつの選択となってくれるでしょう。

XTRはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

そして水を吸わないXTRフォームの構造にもこだわりました。この素材はXTRでも高級素材のXTR-Stringerless Center Blue(XTRストリンガーレスセンターブルーフォーム)です。このフォーム構造は、通常のあるストリンガーを無くし、センターに水を吸わない密度2.5lb(パウンド)のブルーフォームを配置したストリンガーレス構造ボードです。

ボードのテールには、テールエリアを強化しつつもしなやかなフレックスを保つC6 5 Stripesというカーボン素材を使っています。フレックスをコントロールして、更にスピードや反発がより高まり、ボードを踏み込むたびにスピードが倍加していきます。

ストリンガーレスのフレックスあふれる乗り味と、センターストリンガーの芯のある乗り味を両立させ、軽さも飛躍的に向上。強さはそのまま変わりません。フォームがまるで波の斜面の傾斜に合わせるようなフレックス感を持ち合わせ、取り回し、スピード、そして耐久性能まで他の素材を上回るハイエンド素材となります。プロサーファーのテストから、一般サーファーのフィードバックも経て熟成を重ねた信頼の高い素材。価格のアップはありますが、価格以上の価値を体感していただけること間違いありません。



サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!XTR素材を一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。



■ボードデザイン■

全体の厚み・レール:ミデイアムボキシー
ノーズシェイプ:ハイブリット
テール幅:やや広い
エントリーノーズロッカー:普通
テールロッカー:普通
ロッカーのスタイル:2ステージロッカー(ノーズとテールはフリップしていてセンターは弱めのロッカー)
アウトライン:曲線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クルージング
フッターの適正:フロントフッターからナチュラルフッター
適正サーファー:初心者(浮力を上げる)から上級者まで

■適正の波■

サイズ:ひざ〜頭+
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱い/マッシーから〜中くらいのパワー/掘れている波まで

■適正サイズ■

CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または身長から3〜6インチ短め。




お客様のお好みに合わせた、カスタムオーダー(サイズ調整やXTRのFXカーボンや、ストリンガーレスカーボンなどの素材などの選択もすべて可能)も可能です。カスタムオーダーをご希望の方は以下のページからオーダーください。オーダーチャージは無料です。

カスタムオーダーをするにはこちらのオーダーフォームから


*ご購入の方はカートに入れてご注文ください。
*通販でのご注文をしてショールームでピックアップの方はカートに入れて”店頭(千葉県山武市蓮沼平151-2)にての引き取り”をご選択の上ご注文ください。
*ショールーム(千葉県山武市蓮沼平151-2)ピックアップのお客様は2,000円の割引となります。
型番 CI5681
定価 155,000円(税込167,400円)
販売価格 135,926円(税込146,800円)
購入数
通常のフィン本体無しで購入する
プレミアムフィンへ30%オフでアップグレードする(詳細はこの商品のご購入手続後メールにて連絡します)

ピックアップ商品