サーフショップへの連絡情報表示 XTRサーフボードHPのオフィシャルサイトへ
サーフショップ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

栗田 祐紀

みなさまこんにちは!弊社は世界トップブランドから、カリフォルニアのコアーブランドを扱うサーフボード・サーフギアー専門会社の直営ストアーです。千葉の九十九里浜のビーチフロントにあるカリフォルニアアイテムをメインとしたサーフボード・ギアーショップとなります。最新素材のXTRTR素材&最新カスタムエポキシサーフボード(CI:Almerrick/Roberts/TOMO/Rusty/Pyzelなど)サーフボードの正規輸入総代理店として、カリフォルニア在住だったオーナーが、カリフォルニアからの最新素材・ボードデザイン・リアルな情報を皆様にお届けします。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

Vonsol Twinzer 6’1”-21 1/2”-2 5/8” CL:39.5 HD-EPS (高密度 EPS) 専用高級フィン5本付属

■スペック■
長さ:6’1”
幅:21 1/2”
厚み:2 5/8”
フィン:フィンはVonsolのTwinzer専用のMattisonデザインの5フィンがセットで付属します。
フォーム&グラッシング:高密度ストリンガー入りHD-EPSフォーム
*素材・管理までこだわっている完全日本正規代理店モデル。正規ルートの100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングです。
テール:ウイングフィッシュ
アートワーク:ブラシ入り
CL値:39.5


■商品説明■
設定体重はアップスが出来る中級者で78〜85kgくらい。初級〜中級レベルは上の推奨体重より−5kg前後、中〜上級レベルは+5kg前後が目安です。CL値はだいたい体重の50〜54%にて設定しています。

通常のショートボードより圧倒的に浮力がありますが、それがこのTwinzerの魅力です。その浮力と優れたデザインからくるフロー感とドライブ能力が、今まで捕まっていた波をすべて抜けるようなスピードを出します。それでいてターンもこの手のFishでは考えられないくらいの機動性を持つ世界でも数少ない優れたフィッシュボードデザインです。

設定体重はあくまでも参考です。特にこのボードは浮力が多く、CL値や設定体重にとらわれないボードサイズの選び方ができます。幅広い選び方が可能です。

上のCL値は、ショートボーダー(でもハイブリットボードやRNFボードも乗る方)でサーフィンを楽しみたい方向けの浮力お勧めです。それなりに動かせる浮力お勧めとなりますもで、もっと浮力を増したい方は設定を変えても良いです。

超浮力系として乗るのであれば60〜70圓らいの方が選んでも良いでしょう。最新素材のHD-EPSで、強いけど軽く仕上げてるので、同じようなシェイプとは全く別かつ異次元の軽い取り回しです。

【カリフォルニアで生まれたフィッシュデザインの進化形:Made in Californiaの高い完成度を誇るオールラウンドフィッシュボード】

とにかく乗った時の素晴らしさにびっくりしないでください。弊社の代表も太鼓判を押す世界でもたぐいまれなる優れた性能を発揮するデザイン&シェイプ&素材が自慢です。

ゞ辰ほど乗れるテイクオフの速さ
△海譴海愁機璽侫ンのピュアージョイのスピード感
モダンなショートボードに乗っている・または乗っていた方が味わえる驚きの洗練


を見せるカリフォルニアはサンディエゴ発のモダンフィッシュです。

ツインザーはカリフォルニアでもファンが多いデザインで、そのスピード性能が特徴です。このように表現すると

”スピードが速いのは良いのですが、あるコンデションではコントロール不可能になってしまうのでは”

と今までのような時もあります。ですが、ご安心ください。このモデルは凡庸なコピーから生じる国産メーカーのFishとは異なり、フィッシュボードの発祥の土地であるカリフォルニアはSan Deigo(サンディエゴ)で改良を重ねられたフィッシュボードとなります。

この土地こそ由緒あるフィッシュデザインの聖地であり、フィッシュボードの革新はこのエリアから生まれていると言っても過言ではありません。サンディエゴで生まれるフィッシュデザインこそが、世界のFishボードのベンチマークなのです。

このTwinzerもその礼にこのVonsol Twinzerは、そのスピード性能は保持したまま、乗り手が意のままコントロールできるように様々なデザインを入れています。

ボンソルのツインザーは、乗った方が驚くほどの

”スピード感とコントロール性能”

を味わえるボードです。今までスタンダードなボードしか乗ったことが無い方で、レトロツインにネガティブな印象を持っていた方へは朗報です。より楽に、そして安定感をもって、それでいてグライド感に付随する動きも味わいたいという方は感動すら覚えるでしょう。レトロツインとは全く違ったコントロール性を持ちながら、レトロツインのような浮力・スピード・グライド感を持つモデルとなります。

ショートボードで疲れ気味の方も是非このボードを堪能ください。このボードは小波専用ではなく、ある程度の波のサイズがあっても・波が掘れていても確実に機能する

”小波もいける腰から頭半用のオールラウンドモダンツインフィン”

なのです。

ボードのデザインですが、

・シングルウイングスワロー
・深いダブルコンケーブ+クラッシックなツインフィンアウトライン
・ツインフィン+リードフィンのツインッザーセットアップ
・ツインザーでは安定感が足りないと感じる方へは、センターフィンボックスへの5番目のフィンのNubstarフィンを設定するフィンセットアップ

となります。これらののデザインにより、他のモデルに無い魅力的なスピードと取り回し性能を持ち合わせます。

大き目のサイドフィンと、その前にセットされたツインザーフィンがその間を通る水の流れをまるでターボチャージされたように増幅します。その4つのフィンは、通常のトラデショナルなツインとは比べものにならないほどのドライブ感とスピード感をもたらすのです。このツインザーは以下の違いがキールフィンなどと比較して体感できます。

・トラデショナルキールフィンよりも、より小波やパワーがある波にも強い=波のサイズや波質の対応幅が広がる
・トラデショナルキールフィンよりも、よりターンが簡単にできる。

また誤解が多いのですが、ツインザーフィンセットアップ(つまり大きなフィンのすぐ前に小さなフィンを置くフィンセットアップ)はクワッドフィンとも違います。クワッドフィンはツインフィンよりもフィンが離れているので、やはり乗り味はツインフィーフィンとはまた別なのです。

これに対してツインザーセットアップは、もともとツインフィンのフィーリングを出来るだけ生かしながら、ボードのコントロール性能とスピードを高めるという目的で開発されています。いわば、ツインフィンの良さが味わえながら、それでいて性能をよりモダンにし、乗りやすいツインフィッシュのフィーリングが味わえるのです。





このフィンセットアップと同調するように配置されたレールのウイングがデザインのキーとなります。このTwinzerモデルのボードが速いだけで無く、コントロール性が高い秘密です。

ツインフィンのフィーリングが好きな方や、動きのルースさを求める場合はツイン+リードフィンセットアップが気に入るでしょう。ですが、これだけ広いテールエリアを持つので、ボードがルースでターンでテールが抜けてしまうという方もいらっしゃるでしょう。スラスターボードに慣れてしまっている方は、サイドに配置されたフィンだけだとボードが安定しないという方がいらっっしゃる可能性があることも事実です。

ですが、こういったフィーリングを持たれるサーファーもご安心ください。



このボードの特長の一つなんですが、センターにはフィンボックスが配置されています。通常のツインやツインザーとは異なり、テールエンドはNubstarフィンをセットアップできます。この小さな巨人といえるだろうNubstarフィン。これだけ幅広なテールデザインを安定させ、体重をすべてかけたようなハードなターンでもボードがスリップしません。Nubstarフィンは、フィンボックスの前側につけて(回転性重視)も良いし、後ろ側に設置する(安定感重視)こともできます。

ボトム形状はダブルコンケーブです。そしてそのダブルがフィンの間で強調されています。幅広のボードにダブルコンケーブを合わせることにより、レールToレールが容易です。いわばカリフォルニアで開発されたボトム形状である

”スパイラルVEE"

なのです。そしてフィンの間の深めのダブルコンケーブは、ツインザーフィンセットアップと同調して、水の流れが倍化され、踏み込む度にボードが超加速していきます。


マスターデザインナーであるSeanは元プロサーファーです。そんなプロサーファーであっても、年齢を重ねると体力に衰えを感じると言います。このボードは、今までショートに乗ってきたけどサーフィンのピュアーな喜びを引き出すグライド感を味わえて、とにかくカービングやターンが気持ちよく決まります。それでいて、ファンボードやロングのような感覚ではなく、ショートボードのDNAを受け継ぐスピード感と動きの高いバランスを味わうことが出来るのです。

”すべてのハイパフォーマンスはスピードからやってくる”

という一流デザイナーとシェイパー、そしてサーファーに共通する項目の性能がとても高いのが特徴となります。

【弊社のスタッフのインプレ】

このFishデザインを乗った時の感想は、あのDaniel Thomsonボードに乗った時のような感動に包まれました。これこそ皆を虜にして魅了する

”サーフィンの楽しさはスピード感からやってくる”

という原点を味合わせてくれるボードなのです。確かに通常のパフォーマンスボードのように簡単には動きません。ですが、まるでターボエンジンが付いたようなスピード感が味わえるその躍動感は、一般サーファーでは通常のパフォーマンスボードでは味わえないものです。

まさにこのフィッシュに乗った瞬間からその魅力にはまり、いつでも乗りたくなってしまうマジックな魅力抜群のボードとなります。

対応の波はもちろん膝からでも行けます。ですが、個人的には通常は膝波から腰波は同ブランドのVonsolのFlying Mantaを使い分けしているので、自分はこのTwinzerは腰から頭オーバーの普段使いのオールラウンドボードとして使います。

浮力たっぷりですが超浮力ではなく、浮力の恩恵と動きのバランスが極めて高いボードと感じます。これは、世界のトップブランドを扱っていて、それでいてそれにも数多く乗ってテストしている自分でも、

”これこそ世界のトップクラスのツインザーデザイン”

と断言出来るほどの素晴らしい性能です。

自分のフィンのベストな組み合わせは通常に付属するツインザーセットアップ+Nubstar Pivot(小さいタイプのNubstar)フィンを、前側のフィンねじにつけるセットアップです。ツインザーのみだとテールがルースで、ボードが自分にとっては敏感過ぎるし、通常のNubstarフィンだと良いけどテールが安定しすぎる感じがありました。

Nubstarフィンのタイプや、Nubstarフィンをつけるフィンタブの位置だけでそんなに変わるの?と思った方、是非試してくださることをお勧めします。

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro FlexやVonsol正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

デザイナーのSeanは世界中をトリップし、日本への来日経験も豊富。その深い知識と、屈指のサーフテクニックを生かしたデザイニングはカリフォルニアのみならず、世界中で好評を得ています。そのボードデザインがJapanチューンを経て、弊社が独自にオーダーする高密度EPSフォームで更なる高性能になりました。

素材は通常のEPSボードよりも圧倒的に寿命が長く、そして反応の高いフレックスを実現した乗り味の新開発の高密度ストリンガー付きEPSフォーム。

乗ったら・使ったらもう手放せない!

というフィーリングを生む、弊社指定の特注素材です。この構造は通常の目の粗いEPSフォームではなく、PU(ウレタン)フォームと同じくらいの吸水率が高まっている高密度なEPSフォームに、特殊なクロスの巻き方を使った最新構造です。とにかくフットマークに強く、凹みづらいのが特徴で、それでいて通常のPUより軽量・丈夫・反応高くフレックスする最新素材となります。あなたの次なる次元のサーフィンを引き出します。

弊社オリジナル高密度EPSについては、以下をご参考ください。





このフォームは通常のモールドボードやサーフボードに多く使われているEPSより1.5倍から2倍の密度を誇り、フォーム自体の硬さもPUフォームに近くなります。吸水率は、以前のEPSより劇的に変化して、PUフォーム並(つまり、水は吸うが、奥まで水はなかなか到達しないために、修理でも修理箇所を完全に乾かしやすくなる)の吸水率になりました。

EPSのフォームが高密度になると、フォーム自体が少し重量を増すのですが、それはクロスの密度と、エポキシ樹脂の種類を選びぬくことにより、軽く(だが、丈夫に)巻くことが可能となっています。EPS特有の"スピードは出ているが、すかすかした乗り味でつまらない"フレックスではなく、きちっと芯のある乗り味で、フレックスや耐久性、乗り味も通常のEPSよりPUやXTR素材に近くなりました。

耐久性・フレックス・吸水性などすべての点で従来型EPSを上回るハイエンドHD EPS素材です。

テイクオフが早くてスムーズ・そして動かせるとういう今カリフォルニアの新しいハイブリットパフォーマンスムーブメントの流れをここ日本でも感じられる・・・超お勧めボードです。

EXPERIENCE

初心者から

IDEAL WAVE SIZE
もも〜頭半

RIDE THIS BOARD
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ

お客様のお好みに合わせた、カスタムオーダー(サイズ調整やVarial、EFCなどの素材などの選択もすべて可能)も可能です。カスタムオーダーをご希望の方は以下のページからオーダーください。オーダーチャージは無料です。

カスタムオーダーをするにはこちらのオーダーフォームから




*ショールーム(千葉県山武市蓮沼平151-2)ピックアップのお客様は2,000円の割引となります。